Comme Les Héroïnes

映画に出てくるヒロインが着てる服と似てる服をおもにゾゾタウンで探すためだけのブログです。頭はカラッポ、映画に対する知識はゼロですから、映画解説ブログではありません。

『勝手にしやがれ』のパトリシア(ジーン・セバーグ)

勝手にしやがれ』(1959年、フランス)は、ジャン=リュック・ゴダール監督のヌーベルバーグを代表するような作品で、主演はジャン=ポール・ベルモンドで、相手がジーン・セバーグで。

これもTSUTAYAのアイライン棚常連作品で、誰でもジャケットを見たことがあると思います。

 

勝手にしやがれ [DVD]

勝手にしやがれ [DVD]

 

Breathless

パトリシアはアメリカ人でソルボンヌ大学に留学してジャーナリストを目指す役なんですが、自分も留学してた時にパトリシアのヘタクソなフランス語とか一人暮らしの狭い部屋と、重ね合わせてしみじみとしました。

この映画に対する感想はとにかくジーンセバーグが可愛いということで、バカなのでその他のことは意味不明で、意味不明過ぎて3回見たので全体的によく覚えてるのですが、語ることは何もないという始末。

勝手にしやがれ」という邦題は俺がつけた、と書いてる人の記事を昔映画雑誌で読んだことがあって、今誰だっけ?と思って探したら色んな人がそんなことを書いてて思わず笑顔になる。もう、誰でもいいね。

 

zozo.jp

パトリシアというブランドを発見。この映画、パトリシアはボーダーの服ばっかり着ている。

youngsoulrebels.jp

これもあった。けど、このパトリシアが着てるヘラルドトリビューンのやつ、本当はニットらしい、という記事を昔読んだことあります。