Comme Les Héroïnes

映画に出てくるヒロインが着てる服と似てる服をおもにゾゾタウンで探すためだけのブログです。頭はカラッポ、映画に対する知識はゼロですから、映画解説ブログではありません。

『パリ、テキサス』のナタキン(ジェーン)

パリ、テキサス』(1984年、西ドイツ・フランス)は、ヴィム・ヴェンダース監督の長編映画で、TSUTAYAに行くと大体誰かのオススメ映画としてアイラインに並んでいる名作なので、誰でも一度はこのジャケット写真をみたことがあると思いますが、

 

パリ、テキサス (字幕版)
 

 

 私もTSUTAYAバイトしていた大学生の頃に見て、電話してる時のナスターシャ・キンスキー(ナタキン)がめちゃめちゃ可愛くて痺れたのを覚えていて、映画のことはあまり覚えていません。記憶は、そもそもジェーンっていう名前だったっけ?という状態。当時は同じニットが欲しいと思ってもお金がなくて探す気にもなれませんでしたが、今はニットを買うお金があっても肩を出す勇気がありません。

ゾゾタウンで見つけたので、若い方、是非。

zozo.jp

 

ヴィム・ヴェンダース監督といえば、ドイツのデュッセルドルフ出身で、日本で2011年の震災の時、福島に来てくれたんですよね。ヴェンダース監督は小津安二郎監督のファンで差し色の赤色はオマージュとか言われてますけど、ナタキンの赤いセーターは忘れられません。それ以外のことは何一つ覚えてないんですが。

 

新作も公開中だって昨日知ったので、近いうちに見てこようと思います。

 

www.transformer.co.jp