Comme Les Héroïnes

映画に出てくるヒロインが着てる服と似てる服をおもにゾゾタウンで探すためだけのブログです。頭はカラッポ、映画に対する知識はゼロですから、映画解説ブログではありません。

嫌いな人と映画を観るという行為について

映画館には昔から割と一人で行きたい主義で、映画の途中で話しかけて欲しく無いのと、隣でボリボリポップコーンとかを食べて欲しく無いからで、映画が始まる前のあの注意喚起の広告にはいつも必要以上に激しく同意していて、皆さんどうかお願いしますよと思っている。

 

あとは大きい映画館なら真ん中の通路のすぐ後ろに座りたい。前の列の人が大きくて字幕が隠れるのが許せないからで、だから一人で行く方がいい。二つ並びの席を取るより、一人だといい席に潜り込みやすい。

 

一人で行く方がいいと考える最も大きな理由が、映画を一緒に観た相手によってわずかだとしても映画の印象が変わってしまうからだと思っている。

付き合う前、お互いに付き合うかどうか考えている間、たまに映画館行くじゃ無いですか。それで、何度かデートして、変な人だったなーとか思って、その人とはさよならすればいいけど、映画に対する印象はもう払拭できない。

だから好きな監督の作品とかを間違えて観てしまうと最悪でしかない。せっかく名作だったのに、嫌な印象の映画だったなとなることがある。

そして次作を待ちわびている。

 

レディースデーがある映画館は良い。レディースデーが廃止になって、ふたりデーという割引デーができた映画館がある。フザケンナという感想しかない。

 

リトルブラックドレスという服について

結婚式というイベントが大嫌いで、ご祝儀払ったのに3年以内に離婚したやつは全員金返せと心から思っているが、結婚式の二次会というイベントには付き合い上たまに出席することもあり、そんな時はドレスアップすることになる。

http://allthroughthenightb.tumblr.com/post/152417714956/lana-turner

allthroughthenightb.tumblr.com

本当はこういうのが着てみたいと思っていて、70歳くらいになってドレスアップする機会があれば挑戦しようと思う。

 

これ。これはとんでもなく可愛い。

http://theepitomeofquiet.tumblr.com/post/131675606856

theepitomeofquiet.tumblr.com

 

ただ、探してもなかなかそれっぽいものはない。もしくはカトリーヌドヌーヴが可愛いだけである。

www.dolorespromesas.com

 

ここのお店。パリで働いている時に時々のぞいたけど、カトリーヌドヌーヴっぽいドレスが置いてある。

普段は高くて買えないけど、7月と1月のセールの時は半額くらいで手に入る。留学の身には半額でも高いけど、着ていると見知らぬマダムによく褒められたので、パリジェンヌの店と呼んでいたが、今日初めてホームページを見たらどうやらイタリアのお店のようだった。