Comme Les Héroïnes

映画に出てくるヒロインが着てる服と似てる服をおもにゾゾタウンで探すためだけのブログです。頭はカラッポ、映画に対する知識はゼロですから、映画解説ブログではありません。

モアナと伝説の海

ディズニーのシンデレラって、あんなに家族にいじめられててダメだって言われるに決まってんのに、「私も王子様の舞踏会行きたいです!王子様に会いたい」とか言って、姉さんたちの服のゴミを使ってこっそりドレス縫ってたり、音痴の姉さんたちが歌ってた歌を美声でサラッと歌ったり、

みんなが王子様に一目会おうと並んでるところに大胆に現れて王子の視線を独り占めしたり、従者がガラスの靴持ってきた時に「私の靴なんです!!」って出てきたり、とにかく自己主張が強くて苦手だって母に言ったらゲラゲラ笑っていたけど、そのくらい自己主張が強くないと王子とは結婚できないということなんだろう。チャンスを掴みに行く感がすごい。婚活者の目指すべきところだと思う。

美女と野獣」のベルが小さい頃一番好きだった。本が好きな普通の女の子が、お父さんを探しに行って野獣のような男と恋に落ちるわけだけど、このヒロインは珍しく王子様の内面に注目していると思う。ベルも野獣のきっと良い奴なんだと思う。

youtu.be

エマちゃんは才女だからとても似合ってる。早く観たい。

白雪姫も眠り姫も、眠っている間に腐らないか不安だし、人魚姫のアリエルは声を奪われたり控えめ過ぎて不安。ヒレで生活していた人が脚で上手に歩けるまで時間がかかりそうなもんだが、非常に運動神経がいい。

『モアナと伝説の海』を観た。すごいカラフルで画面が綺麗だった。劇場は子供だらけ。アラジンの監督だそう。アナ雪でも同じことを思ったが、あまりにも移動している時間が長いので「ちゃんと飯食ってるか」という気持ちになった。

 

 

 

嫌いな人と映画を観るという行為について

映画館には昔から割と一人で行きたい主義で、映画の途中で話しかけて欲しく無いのと、隣でボリボリポップコーンとかを食べて欲しく無いからで、映画が始まる前のあの注意喚起の広告にはいつも必要以上に激しく同意していて、皆さんどうかお願いしますよと思っている。

 

あとは大きい映画館なら真ん中の通路のすぐ後ろに座りたい。前の列の人が大きくて字幕が隠れるのが許せないからで、だから一人で行く方がいい。二つ並びの席を取るより、一人だといい席に潜り込みやすい。

 

一人で行く方がいいと考える最も大きな理由が、映画を一緒に観た相手によってわずかだとしても映画の印象が変わってしまうからだと思っている。

付き合う前、お互いに付き合うかどうか考えている間、たまに映画館行くじゃ無いですか。それで、何度かデートして、変な人だったなーとか思って、その人とはさよならすればいいけど、映画に対する印象はもう払拭できない。

だから好きな監督の作品とかを間違えて観てしまうと最悪でしかない。せっかく名作だったのに、嫌な印象の映画だったなとなることがある。

そして次作を待ちわびている。

 

レディースデーがある映画館は良い。レディースデーが廃止になって、ふたりデーという割引デーができた映画館がある。フザケンナという感想しかない。